30分充電で350km駆動など、最新鋭のEVバイク「DC100」まもなく販売開始

視聴回数1,258,199

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

北京を拠点にするスタートアップのDavinci Techより、快適で安全な走行を可能にするEVバイク「DC100」の予約販売が開始された。
リッターバイク級のタフネスさ
DC100は従来のEVバイクとは一線を画す135馬力。トップスピードは200km/h、アクセルを踏んでから4秒以内に100km/hまで加速する。1,000ccのガソリン車とも引けを取らないパワーだ。
家庭用コンセントでも手軽に充電可能
専用のポータブル急速充電器を利用すれば30分でフルチャージが可能。家庭用コンセントでも使えるようだ。バッテリーが満タンなら、航続距離は350km(WLTP)、または400KM(NEDC)にもなる。
同社は15分の充電でも85%のパワーを発揮できるよう試験を重ねているそうだ。
豊富なアシスト機能で安全な走行を実現
各種センサーを搭載し、角度や速度を検知し、安全で効率的なドライブを可能にする。
平坦な道なら、ブレーキレバーを離すと自動的に5km/h以下で前進し、スムーズな発進をサポート。
上り坂なら自動的に高トルクになり、スムーズな発進をアシスト。下り坂ならブレーキを自動制御してくれる。
アプリ連携や追加機能も
専用アプリも用意され、バイクのさまざまな情報をスマホで確認可能。さらにアプリを通じて本体のファームウェアアップデートもこなす。
将来的には自動でバランスをとる機能や、自動運転機能、リモートコントロールまで実現を計画しているようだ。
同社はウェブサイトで事前予約の受付をスタートしている。
ここまで進化したEVバイク。当たり前に走る未来も近そうだ。