もはや火炎放射器! 送風ファン付き小型ストーブ「ORIGINAL-ENERGY」

視聴回数556,164

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

キャンプで大変な火起こし。うちわなどを使って送風するのは大変な作業だ。
「ORIGINAL-ENERGY」は、空気が循環しやすい構造で、薪や木の枝などの身近な材料を使って効率よく、素早く火をおこせる。
コンパクトで持ち運びが便利な上に、組み立て不要で、秋冬キャンプの寒さ対策にもなる小型ストーブ。
外部のモバイルバッテリー給電で送風ファンを回すことにより、驚くほどの火力を実現。
まるで火炎放射器のようなその圧倒的な火力は三段階の調整が可能なので、ソロキャンプでの一人用ご飯も、大きな鍋を使った大人数用の調理もラクラク。
送風ファン×二次燃焼
「ORIGINAL-ENERGY」は木の枝を燃料としながら、わずか3分で1リットルのお湯を沸かせる高火力を実現。
本体の底に取り付けられた送風ファンは、3段階の風力調整に対応。火起こしをサポートするだけでなく、火力調節にも役立つ。
本体は二次燃焼を起こす構造を採用。燃料がしっかり燃え尽きるので煙が少なく、燃えかすもほとんど残らないという。
ソロから大人数まで
コンパクトなサイズで、ソロキャンプに持ち運ぶにぴったりな「ORIGINAL-ENERGY」。
従来のソロ用ストーブに比べて高火力のため、秋冬にも役立ちそうだ。鍋料理などの大人数の調理にも適しているという。
現在GREEN FUNDINGにて19,200円(税込)からプロジェクトの支援を募集中。2021年10月下旬に配送開始予定だ。
・・・
オールシーズンで活躍する小型ストーブで、キャンプがさらに楽しく、さらに快適になるかも?
ORIGINAL-ENERGY
株式会社Emu-One