お家でも簡単に、バリスタのコーヒーを。「 2-in-1 Coffee Grinder & Pour-over Machine」

視聴回数322,252

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

コーヒー愛好家でなくとも、起き抜けや息抜きにおいしいコーヒーを楽しみたいと思う人は少なくないはず。
そういった願いを叶えるのが、「Gevi 2-in-1 Coffee Grinder & Pour-over Machine」だ。
「Gevi 2-in-1 Coffee Grinder & Pour-over Machine」は、コーヒーグラインダーとコーヒーメーカーが1つになった2in1コーヒーマシン。ドリップコーヒーから、フレンチプレス、エスプレッソなど5つのドリンク用の豆を、この一台で簡単に挽ける。しかも、自分の好みに合わせて作れるという。
細かく設定できる業務仕様レベルのグラインダー
グラインダーは、味や香りを安定して引き出す業務仕様レベルの60mmフラットバーが付いている。51段階の粒度設定や、挽く時間やコーヒー豆に合わせた設定も可能。好きな時に止めたり、再開したりもできるから、好みや作りたいドリンクに応じて細かく調整できる。
コーヒー豆をひく際のノイズレベルは最大70dB以下。コーヒーメーカーとしては一般的な部類だが、オフィスで鳴る電話音くらいには目立つ。早朝は家族を起こしてしまうかも。
世界クラスのバリスタと同じ味を再現するドリップ
ドリップの機能は豆の量やお湯の温度、注ぐ高さやスピード、蒸らし、注ぐ回数など、経験豊富な一流バリスタが行うプロセスを細かく研究し、再現しているという。
オートモードでマシンに全て任せてしまうこともできれば、バリスタモードでグラインダーやお湯の温度、お湯を注ぐスピード、蒸らす時間などを自分の好みにカスタマイズしてコーヒーを淹れることもできる。
気に入ったドリップの設定は名前をつけて保存できるから、好きな時に呼び出してお気に入りの味を楽しむのも良いだろう。
また、コーヒーマシンは作りが複雑でメンテナンスや掃除が難しかったり、手間だと感じやすいが、このマシンはパーツを簡単に外せるし、掃除もしやすい構造になっている。
耐久性も高く、特に先述のコーヒーグラインダーは、約240kg分ものコーヒー豆を挽けるほど耐久性が高いそう。おおむね、5年間ほど部品交換が必要ない計算になるそうだ。
Indiegogoでクラファン中。$499(約55,000円)から1台受け取ることができる。送料は$100(約11,000円)。
すでに目標額を達成していて、2021年10月頃には発送される予定だ。
・ ・ ・
これがあれば、おうち時間がより充実したものになる??
Gevi 2-in-1 Coffee Grinder & Pour-over Machine
Gevi Home