写真をもっと撮りたい人に! GoogleのAndroidスマホ「Google Pixel 5a (5G)」

視聴回数1,135,752

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

Googleから、新しいスマホ「Google Pixel 5a (5G)」が発表されました。スマホで写真をたくさん撮りたい人にオススメの、価格バランスに優れたAndroidになっています。
Google Pixel 5a (5G)は、Androidを提供するGoogleが開発した丁度いい機能がそろったスマートフォン。スペック以上に高性能に感じる評判のカメラを搭載。とくに静止画の質が高いので、写真がうまくなったように感じるかもしれません。
価格は51,700円。同じカメラセンサーを搭載する「Pixel 5」が74,800円、「Pixel 4a」が60,500円なので、お買い得感のあるモデルと言えるんじゃないでしょうか。
ディスプレイは6.34インチ(2400×1080ドット)の有機EL。ディスプレイを覆う強化ガラスには、定評のあるCorning社のGorilla Glass 3を採用しています。
金属ボディによって、スマホに剛性感と質感の高さをもたらしています。本体メモリ6GB、ストレージ容量は128GB。
何と言っても写真がいい!
背面部のカメラは、広角12.2MPと超広角16MPのコンビ。望遠側はデジタルズームとなり、カメラ機能を特徴とした高性能なモデルよりも仕様上、少し見劣りするかもしれません。
しかし、そこはGoogle。ソフトウェアの画像処理もよい印象で、解像感のある写真が撮影可能です。10万円超のスマホがざらにある中で、価格とのバランスを含めて検討すれば、購入満足度の高いモデルと言えるはず。
とくに静止画の処理はPixel 5などと同様、非常によくできています。ポートレートモードでボケ感のあるスナップをパシャパシャ撮ると、なんだか写真がうまくなったような気分になるかもしれませんよ。
カメラにとっては苦手な明暗がはっきりする夕方の撮影にも、黒つぶれする感じはありません。また、夜景も非常にきれいです。
デジタル望遠と、光学の広角と超広角
動画はシネマティックに
なお、静止画のソフト処理が秀逸でクオリティが優れている一方で、動画については全体的には及第点といった印象です。普通には撮れますが「びっくりするほど!」みたいなことは少ないかと思います。
そうした中でも拍手を贈りたいのが、手ブレを抑えてスローモーション撮影できる「シネマティック撮影」機能。雰囲気のある動画が手軽に撮影できます。
なお、Pixel 5やPixel 4aでは、Googleフォトに無制限に写真や動画をアップロードできました。スマホの容量をひっ迫する画像や動画を気にせず使えるよいサービスでしたが、Google Pixel 5a (5G)ではこのオマケはなし。残念!
ポイントをおさえた機能性
コロナによってマスク着用が日常になった今、顔認証機能より重宝するのが指紋認証機能です。Google Pixel 5a (5G)にも用意されています。
もちろん防水防塵(IP67)で、水場やゲリラ豪雨での利用も安心。バッテリーは4680mAhと、従来モデルより少し容量アップしています。地味に嬉しい3.5mmオーディオジャック付きです。
・ ・ ・
そろそろスマホを買い換えたいけど、ハイスペックなモデルの価格に目が飛び出た。そんな人も決して少なくないはず。スマホ全体の機能が底上げされた近年、ミドルクラスに位置づけられるモデルには、性能と価格のバランスのとれたモデルがありますよ。
Google Pixel 5a (5G)には、写真がもっと撮りたくなる、そんなカメラがあります。日常をどんどん楽しい思い出に変えてみてはいかがですか。
Google Pixel 5a (5G)
Google