ニャンコのオアシスが我が家に!自動でお皿を洗浄するペット用自動給水マシン「Drinkie」

視聴回数722,116

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

ペットの水やりを自動で行うガジェットが多く販売され、補充のし忘れや心配も前ほどは無くなっただろう。しかし、そこまで便利になると少しの洗浄もつい面倒になってしまうのでは?
そこで今回は、飼い主の仕事がほぼ水を補充するだけというペット用の便利マシンを紹介したい。
「Drinkie」は、ペットの水やりや容器のすすぎを自動で行ってくれるアイテム。普段の手入れは約5日に1度タンクを洗浄し、水を入れ替えるだけでOK。アプリと連動させると、ペットの給水状況やタンクの交換タイミングをいつでも確認できる安心のアイテムだ。
「Drinkie」はKickstarterにてクラウドファンディング中。99ドル(約11,000円)から入手可能。
お皿を自動で洗浄する?
「Drinkie」は、自動でペットの水やりと掃除をしてくれるペット用自動給水マシン。水入れの掃除は、タンクの水を使って定期的に自動ですすいでくれる。
すすぐ頻度は、専用アプリから設定可能。すすいだ後の汚れた水は、独立した排水タンクに洗い流されるので衛生面も安心できそうだ。
タンクは最大4Lの水(新鮮な水の貯蔵3Lに排水貯蔵1L)を蓄えられ、最大5日間ペットに十分な水を与えられる。またペットが水を飲んでいるタイミングを避けて給水する設計。ペットは警戒することなく、安心して水を飲んでくれるだろう。
「Drinkie」はアプリと連動させることで、利用できる機能が複数ある。前述したように、すすぐ時間やその頻度の設定可能。
さらにペットが「いつ」「どのくらい」水を飲んだかという給水状況も確認できる。
また、もしタンクの水が切れそうなときは、アプリがリマインドしてくれる。水の補充をうっかり忘れることもなくなりそうだ。
・ ・ ・
自動で掃除と水やりをどちらもこなす「Drinkie」。どんどん便利を加速させて、にゃんこと飼い主のQOLをぐっと上昇させては?
Cheerble