位置と声、映像でつながる安心感。子供&お年寄り向けの見守りスマートウォッチ「myFirstFone R1」

視聴回数569,302

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

小さな子供の迷子や、お年寄りの行方不明を防ぎ、物騒な事件から身を守るためにも、見守りウォッチがあると便利かもしれない。
今回紹介する「myFirstFone R1」はGPSと4G通信に対応し、テキストチャットと音声通話、ビデオ通話ができる見守りスマートウォッチだ。
見守り機能、全部入りのスマートウォッチ
テキストチャット機能では、保護者のスマホから送信されたメッセージを受信できる。「myFirstFone R1」からテキストは送信できないが、絵文字で手軽に返信できる仕組み。
200万画素ではあるがカメラも搭載。このカメラでビデオ通話もでき、お互いの映像を見ながらコミュニケーションがとれる。迷子になった際にはGPSによる位置情報に加えて、このカメラで自分の周囲を撮影すれば、位置を特定するヒントにもなるだろう。
腕に巻くからスマホより紛失しづらく、必要なときにしっかり機能してくれるだろう。スマホ依存にならない安心感もありそうだ。
人感センサーを備え、子供やお年寄りが「myFirstFone R1」を外すと保護者のスマホに通知が来るようになっている。また勝手に電源OFFにできないため、いたずらや操作ミスでいざというときに機能しないという事態も防げる。
「myFirstFone R1」からは、あらかじめ登録された連絡先にのみ発信できる。知らない番号には電話をかけられないので、セキュリティ面でも安心だ。
そのほか音楽再生機能も搭載し、内蔵スピーカーやワイヤレスイヤホンで音楽も楽しめる。IPX7相当の防塵防滴まで備え、そのまま手を洗っても大丈夫だ。
現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。14,400円(税込)から手に入る。2021年10月末までにお届け予定。
・ ・ ・
見守りに特化した多機能なスマートウォッチで、安心を手に入れてみては。