パイロットなしで空を飛べる!?自動操縦で目的地に着く空飛ぶタクシー「NeXt Personal Air Taxi」

視聴回数708,341

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

世界中で開発レースが熱を帯びている「空飛ぶモビリティ」。なかでもeVTOL(電動の垂直離着陸機)は、数多くの企業が“空飛ぶ車”の実現を目指し開発に取り組んでいる分野だ。
今回紹介するeVTOLは、アメリカのスタートアップが計画中の「NeXt Personal Air Taxi」。
スマホで入力した目的地まで自動飛行
「NeXt Personal Air Taxi」は、8つのプロペラと8つの電気モーターを搭載する1人乗り用のeVTOL。商用ではなく、一般向けの個人用航空機として計画されているのが特徴だ。
スマホで地図上のポイントをタップするだけで、自動操縦で目的地に辿り着ける。パイロット免許無しで飛行できるよう、アメリカ連邦航空局に超軽量動力機の認定を受けることを目指している。
安定性・敏捷性・柔軟性・快適性を重視したシンプルな設計。安全性を重視し、バッテリーレベルが低下すると自動で出発地点に戻るか、別の近い場所に着陸する機能も備えている。
また、緊急時に自動で開く脱出用パラシュートも搭載されるという。
「NeXt Personal Air Taxi」は概念実証飛行実験に成功し、現在は本格的な開発に向けて投資パートナーを募集中だ。
・ ・ ・
未来のタクシーは、1人で空を飛んで移動するスタイルかも?