旅行中の移動もこれでラクラク!ハンズフリーでスーツケースが運べる牽引ストラップ「RetraStrap」

視聴回数1,260,912

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

旅行の準備をしていたらあれこれと持っていくものが増えてしまい、気づいたら大荷物になってしまった。そんな経験はないだろうか?
筆者は旅行中はできれば手ぶらで動きたい派。
スーツケースが二つになってしまったら、それ以外に何も持つことができないわ重いわで、今から遠出しようという時に、たった10mの移動でもはやゲンナリしてしまう。
そのストレスを解消してくれるのが、手荷物をハンズフリーで牽引するための格納式ストラップ「RetraStrap」。
大きい荷物があっても両手が自由に使える
使い方はとても簡単。スーツケースの取手に「RetraStrap」を装着し、バンドを肩にかけるだけですぐハンズフリーに。
これで両手が自由に使えるので、コーヒーを持って電話で話したり、ベビーカーを押したりもできる。
最大30ポンド(約13kg)の重さまで対応し、ほとんどの機内持ち込み手荷物に取り付けが可能。
伸縮自在のストラップ部分は長さを簡単に調整できるので、使う人の身体に合わせてフィットする。
車のサスペンションのような構造で、歩行の際のショックを吸収し、スーツケースを安定した状態に保つ。
スーツケースを手で引っ張った時と同じようにぐらつかず、スムーズに使える。
しかも胴体で引っ張るので、手で引っ張るよりも労力が少なく、スーツケースが軽く感じられるという。
さらに、バランスが安定し、まっすぐな姿勢で歩くことができるので、身体のストレスも軽減できるのだとか。
Shopifyの商品ページにて詳細情報を確認でき、$29.99で購入が可能。1年間の商品保証もついているので安心だ。
ーーー
ハンズフリーでストレスなく移動できれば、旅行がもっと楽しくなるかも?