どこでも保湿と心地よい風を。羽根のない加湿・扇風機「Mibeili」

視聴回数555,741

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

暑い季節に活躍してくれるエアコンや扇風機。
現代の夏を乗り切るには欠かせないアイテムだが、エアコンの冷気が直接当たると、身体を冷やしすぎたり乾燥が気になったりする方も多いのではないだろうか?
そんな方は、柔らかい風とミストを届けてくれる「Mibeili」をチェックしてみてはどうだろうか。
「Mibeili」は本記事執筆時点で、GREEN FUNDINGで6,550円(税込み)から応援購入が可能。
安全で快適な風
「Mibeili」の最大の特徴は羽根を持たない設計によって実現した、静かで十分な風量の風。
本体内部に組み込まれた送風機構が空気を吸い込み、気圧差により吸い込んだ空気の約15~18倍の風をリング前方に吹き出す。
一般的な扇風機と比較して、羽根に髪の毛が巻き込まれたり、子どもが指を入れて怪我をする心配がない。
また、必要に応じて加湿機能を使えば、風と共にやわらかなスチームを生成。
肌の乾燥を防ぎ、ほこりや花粉も抑える効果が期待できそう。
コードレスでどこでも使える
コンセントの場所を気にせずどこでも使うことが出来るのも「Mibeili」の特徴のひとつ。
わずか600gと片手で楽々運べるほどの軽量性で、2200mAhの大容量バッテリーはフル充電時で4時間連続使用可能。
従来のACモーター扇風機の平均騒音値は56.1dBと比較し、「Mibeili」の最低騒音値は約32dBとなっているそうだ。
寝室やオフィスで気兼ねなく使っていきたい。
機能的デザイン 手入れが楽
「Mibeili」の操作はすべてミニマルなデザインのタッチパネル式。
ハンドル一体設計で持ちやすさとデザイン性を両立。カバーや羽根を丁寧に拭いたりする手間も不要でたまったホコリが舞い散る心配もない。
おしゃれなインテリアの中や机の上でも馴染むアイテムだから気軽に持ち出したくなるかも。
・・・
仕事時間やリラックスタイムをより涼やか&快適に過ごしちゃおう。
Mibeili
株式会社SUNONE