男のスキンケアは「相手のためのライフスタイル」に!_ バルクオムの男性用メイク初体験

視聴回数423,746

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

メンズスキンケアブランドを展開する「BULK HOMME」(バルクオム)が、初のフラッグシップショップとなる「BULK HOMME THE STAND」(バルクオム ザ スタンド)を東京・新宿マルイの1Fにオープンしました。30歳を超えて初めてのメイク体験をレポートします。
バルクオムはもともと、洗顔・化粧水・乳液などの男性向けのスキンケア製品を販売しています。新しい店舗では、先日発表となったメイクアップラインを含むバルクオム全製品が揃っているそうです。
最新テクノロジーを駆使
店舗のコンセプトは「メンズビューティの革新と発信」。それを体現するように、店内には最新テクノロジーが駆使されています。
外観に設置されているのは「3Dホログラムディスプレイ」。LEDの光がついたブレードを扇風機のように高速回転させ、その光の残像によって映像を作っているディスプレイです。コンセプトムービーが流れており、肉眼で立体的に浮かび上がる映像が見られます。
さらに店内には3つの「デジタルミラー」があります。タッチパネルで操作し、非対面で自分の肌に合う商品の色味などを確認することができます。
男性用化粧品を体験
とはいえ男性の化粧品は、馴染みのない人も多いのではないでしょうか。
私も、30歳を超えてから基本的なスキンケアはするよう心がけてますが、メイクはしたことがありません。
ということで、今回は「BULK HOMME THE STAND」で生まれて初めてメイク体験をさせてもらうことに。
8月から展開されているメイクアップ製品は
・THE IMPRESSION(アイブロウ)
・THE CORRECTOR(コンシーラー)
・THE SHIELD(フィックスミスト)
の3種類。私はコンシーラーがなにをするものなのかも分かりませんでしたが、今回はシミ、ニキビ跡、クマなどをカバーするという、そのコンシーラーを体験してみます。
気になる箇所に、自分の肌色に合ったコンシーラーを塗り、スポンジで馴染ませます。クマの暗い部分やシミなどが消せるので、健康的な見た目に変わっていきます。
確かにパッと見の印象が変わったような気がします。ちなみにまじまじと自分の顔をみると、クマやシミなど色々な場所がかなり気になってきます。
今回はコンシーラーだけでしたが、眉毛を整えるアイブロウなどのメイクアップ製品も使えば、かなり見た目の清潔感が上がりそうです。なお、フィックスミストはメイク崩れを防止し、テカリを抑える効果があるそうです。
バルクオムのメイクアップ製品は、女性とは質の違う男性の肌のために様々な観点から開発されているそうです。手が汚れずにメイクできるような製品になっていたり、メイクはメイク落としはもちろん洗顔でも落とせたりするなど、、随所に男性向けへのこだわりも感じました。
・ ・ ・
バルクオムのスタッフに聞いたところ、コロナ禍でもオンライン会議で自分の顔が表示されたり、マスク使用で目元に注意がいったりするので、、見た目の印象は大事だそう。まったく肌を気にしてこなかった方のはじめの一歩は、まずはスキンケアの洗顔・化粧水・乳液をはじめることが大事とのこと。気になった方はぜひ試してみてください。
夕方のテカリが激しい30代の私も、人前に出る時は肌をもっと気をつけようと思いました。男性用のスキンケアやメイクが当たり前なる日もすぐそこなのかもしれません。