PCからもうひとつのモニター!外作業に便利なサブモニター「DUEX Lite&Plus」

視聴回数260,602

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

最近は、作業効率の良さからデュアルモニターでPC作業を行う人が増えている。しかし、オフィス以外の環境では、携帯性や電源の問題から、デュアルモニター作業を諦めている人もいるのでは?
今回は、そんな悩みを解消できるスマートなサブモニターを紹介する。
手軽に持ち運べ、簡単にセッティング
今回紹介する「DUEX Lite&Plus」 は、軽量・コンパクトで多機能なサブモニターだ。使い方は、ノートPCの背面に4つの磁石を取り付け、本体をセットするだけ。付属のケーブルで本体とPCを接続すれば、PC本体から給電されるので電源の心配がなく使用できる。軽量で接続に必要なケーブルは1本でも可能ということで、まさにどこにでも気軽に持ち運べそうだ。
ディスプレイは180度回転でき、左右どちら向きに取り付けることも可能。PCから取り外して縦置きでも使用可能で、プログラミングなど作業領域を多く必要とする作業にも便利に使えそう。明るさや彩度、色温度なども調整できブルーライト遮断モードもあって、様々な利用シーンに対応できるという。
用途により選べる2タイプ
商品は「DUEX Lite」 と「DUEX Plus」の2タイプ。いずれのタイプも解像度は1080pのフルHD。
「DUEX Lite」は、画面サイズ12.5インチでUSB Type-CとMini-HDMIポートを搭載。重量は665gで2色展開となっている。
「DUEX Plus」は、画面サイズ13.3インチでUSB Type-Cポートを2つ(給電用、接続用)搭載。重量は675gで1色のみの展開。こちらは、Nintendo SwitchやAndroidスマホにも対応しており、別売りのキックスタンド(税込み1,400円)を使えばモニターを単体で使用することもできる。
記事執筆時点でMakuakeで支援を募っており、価格は「DUEX Lite」が税込み32,900円~「DUEX Plus」が税込み34,400円~となっている。
手軽に持ち運べるサブモニターの登場で、オフィス以外での作業効率もグングン上がるかも?
DUEX Lite&Plus
©︎Jabez International