遊び方無限大!子どもの成長に合わせ変化する知育玩具「MODU」に、新たにバランス遊び

視聴回数936,262

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

以前紹介したデンマーク発の知育おもちゃ「MODU」。立ち上げから一年以内に3つの賞を受賞・2021年1月12日時点での楽天おもちゃリアルタイムランキングで1位獲得など、現在注目度の高いおもちゃです。そんなMODUにハーフボールという新たなパーツが追加されました。
MODUはハイハイ・つかまり立ち・つたい歩き・一人歩きなど、子どもの成長に合わせて形を変えて成長するおもちゃ。対象年齢は0.5歳から6歳までという幅広さです。ブロックとバーを自在に組み合わせて乗り物や障害物アトラクションを作り、子どもの想像力と身体能力を育てられます。
ハーフボールは現在Makuakeでクラウドファンディング中。ハーフボール単体だと8,415円(税込)、他のパーツも込みだと一番安いもので24,310円(税込)。そこそこのお値段ですが、6歳までなんども形を変えて遊ぶことができることを考えるとコスパは◎かも。
ハーフボール追加でできること
今回追加されたハーフボールでは、ボールにしてスポーツをしたり、球体ならではの不安定さを利用してバランス遊びをしたりなど選択肢がぐっと広がります。例えば、スポーツはサッカーやバスケットボール、ボウリング。乗り物にとりつけてグラグラとゆれて遊ぶこともできます。
もちろん、既存の遊びだけでなく自分で新しい遊びを作ることも可能。子どもの独創性や想像力が鍛えられそう。
お手入れも簡単
使い続けることで気になるのは衛生面。MODUはお風呂で洗うことができ、40度以下のお湯であれば食洗機もOK。毎日お手軽に洗えそうです。
子どもが大きくなったら?
子どもが成長したり一時的に飽きてしまっても、組み立ててインテリアとして使用可能。小さなテーブルやイス、オブジェなどが作れます。どんなデザインの部屋にもマッチしやすそう。分解すれば、ソファーの下やドアの後ろに収納もできます。
・・・
子どもが楽しく身体能力と想像力を育めて、ずっと遊べる。このおもちゃがあれば、子どもの遊び方の選択肢が爆増しそう。