Amazonがロボット開発!ついに出たAlexaを搭載した家庭用ロボ「Amazon Astro」

視聴回数324,743

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

Amazonは2021年9月28日の発表会で、移動型の家庭用ロボ「Amazon Astro」を披露した。
「Amazon Astro」は、Amazonが得意とするエンターテイメントだけを提供するロボットではなく、家庭内の安全を守ることに大きくフィーチャーしている。
高度なナビゲーションテクノロジー搭載
自宅の地図を作り、進入禁止エリアなどを指定して行動範囲を制限。ビジュアルIDとして顔を登録すれば、人を見分けて誰が家主か判断できる。
その機能を使い、自宅内で家族を探しに行ったり、登録していない人を知らない人として認識し、通知したりできる。
カメラとディスプレイを搭載しているので、ビデオ通話に使えるのはもちろん、カメラの映像を専用アプリでライブで見ることもできる。そのため、部屋やペットの様子、ガスコンロの使用状況までもリモートで確認可能だ。
これに加えて、独自のセキュリティ機能Alexa Guardとの連携も。煙や一酸化炭素、ガラスの割れた音などを検知し、アラートを発することができるようになるという。
自宅にいるときは、Alexa同様、お気に入りの音楽やポッドキャストを再生したり、通話、リマインダー、アラーム、タイマーが設定できる。AmazonKidsと連携すれば、子供向けのAlexaレスポンスも利用可能だ。
安心のホームセキュリティ機能も
同時に発表されたホームセキュリティサービス「Ring Protect Pro」とも連携できる。部屋の中を自主的にパトロールしたり、カメラの映像をクラウドにストリーミングする機能も提供される。
もしも深夜に泥棒が窓ガラスを割って侵入してきても咄嗟に反応し、警告音を出して教えてくれる。
こちらは別途サブスクリプションサービスとなっており、ビデオクリップを保存および共有し、最大60日間のビデオ履歴を確認できる。
現在はアメリカ限定の招待制でのみ、お試し版が提供されている。
ホームセキュリティサービス「Ring Protect Pro」の6カ月無料体験とのセットで、999ドル(約111,500円)で予約を受付中。
2021年末までに1,449ドル(約161,700円)で販売される予定だが、日本での販売はまだ未定だという。
ーーー
Amazonのセキュリティで自宅がもっと安全で快適に?