AIが人間だけを検知して録画! ケーブルいらずで簡単に設置できる防犯カメラ「VACOS CAM IR」

視聴回数449,746

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

空き巣・窃盗対策として防犯カメラは効果が高そうだが、設置するには電源確保や配線工事などが必要になる場合も多い。設置のハードルが高くて手が出せなかった人もいるのでは?
「VACOS CAM IR」は、ケーブル不要で簡単に設置できる防犯カメラだ。AIが人間を検知して、録画とスマホへの通知を行ってくれる賢いところも魅力。
AIで賢く録画
「VACOS CAM IR」は、AIで人間の動きだけを検知する。草木の揺れや、ペットなどの動物の動きは除外するため、誤動作が少なそうだ。人間の動きを検知すると、録画を開始すると同時にスマホに通知してくれる。
解像度はフルHD。さらに赤外線暗視機能も備えており、昼夜を問わず鮮明な映像を残せる。
画面の右上には撮影日時が自動的に記録される。あとから見返したとき、いつ撮影された映像なのかひと目でわかるのは便利だ。
スマホからは、ライブ映像をチェック可能。「VACOS CAM IR」はスピーカーとマイクを搭載しているため、カメラの向こうの音声が聞こえる。こちらの声も、マイクを通して相手側に届けられる。不審な人が訪ねてきたとしても、玄関を開けずに対応できるだろう。
ケーブルレスで設置場所の自由度が高い
ケーブルレス設計なので、設置場所は自由自在。監視したい場所にカメラをしっかり向けられる。
バッテリー式で、一度の充電で3ヶ月動作する。別売りのソーラーパネルを接続すると、永続的に給電できるという。
また最低気温マイナス20℃から最高気温50℃まで耐えられるので、大抵の環境であれば設置できそうだ。
現在BOOSTERにてクラウドファンディング中。「VACOS CAM IR」単体は18,590円(税込)から、ソーラーパネルとセットだと22,400円(税込)から手に入る。ともに2022年1月にお届け予定。
・ ・ ・
簡単に設置できる賢い防犯カメラに、家の防犯を手伝ってもらっては?