スマホスタンドになる、キャッシュレス時代のコンパクト革財布「STAND WALLET mini」

視聴回数686,759

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

スマホとクレジットカードさえあれば、ほとんどどこでも決済ができる時代になりつつある。そんな中、日本の革職人が「身軽な人の日常が快適になるようなアイテム」をコンセプトにした財布を紹介したい。
「STAND WALLET mini」は、できる限り無駄を削ぎ落としたコンパクト革財布。カード収納に特化しており、お札1枚とカード3枚が収納できる。またスマホスタンドとして使えるという、遊び心あるデザインを採用。毎日持ち歩くスマホと財布を相性良く使いこなせるアイテムだ。
身軽で快適な外出を
本体の重さは約30g。サイズは約9×7cmほど。厚さも7mmとかなり薄い。素材には国産の牛革と豚革を使用。使えば使うほど味がでるとのこと。長く使い込むことで、かっこよく育てていく楽しさも味わえそうだ。
「STAND WALLET mini」は、現金をできる限り使わないよう想定したデザイン。また収納しているカードは指一本で出し入れでき、スマートに出し入れ可能だ。クレジットカードや免許証など、必要最小限のものだけ持ち運べる設計となっている。
また留め具部分にスマホをひっかけると、スマホスタンドとしても活用できる。縦置きにも横置きにも対応しており、スマホとの親和性はとても高い。シンプルな暮らしを実現するきっかけのアイテムとして良さそうだ。
・ ・ ・
ミニマルな生活のきっかけをくれるコンパクト革財布「STAND WALLET mini」。無駄のない財布から新しいライフスタイルを体験してみては?