スマホ動画撮影に必要なもの全部入り! 自撮り棒も三脚も付属、編集までできるオールインワンセット「LUMASHOT」

視聴回数222,810

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

YouTubeなどに投稿する動画を撮ろうとすると、自撮り棒や三脚、マイク、リモコン、編集アプリなど、さまざまなツールが必要になる。ひとつひとつ揃えるのは結構大変だ。
そんなときに役立つのが、スマホでの動画撮影に必要なものが1つにまとまった「LUMASHOT」。いつでもどこでも、快適に動画を撮影できるオールインワンセットだ。
スマホの動画撮影は、これ1セットでOK
「LUMASHOT」は、三脚付き自撮り棒、マイク、それらを収納するケースがセットになったプロダクト。
スマホ用に設計されており、三脚付き自撮り棒の先端には、MagSafeの磁力でiPhoneがピタッとくっつく。それ以外のスマホでも、付属のマグネットパッドを利用すれば簡単にくっつく設計だ。マグネットなので、スマホの着脱は一瞬。カメラの向きも自由自在だ。
長さ自在の自撮り棒
自撮り棒は、長さの調節ができる。短い状態は取り回しやすく、風景や物撮りが簡単だろう。伸ばすと、高いところから広範囲を自撮りできて便利そうだ。
そのまま脚が展開して三脚になる
自撮り棒を地面に置くと、脚が展開して三脚になる仕組み。自撮り棒と三脚の1台2役を兼ねた便利アイテムだ。いつでも好き場所で撮影を始められる。
ワイヤレスマイクやリモコン、編集アプリも
ワイヤレスマイクも付属。スマホカメラから離れたところで撮影しても、音声もしっかり録音できるだろう。撮影の自由度が上がりそうだ。
また専用の編集アプリも開発中。トリミングやカット、ズーム、人物のトラッキングなどが簡単に行えるという。パソコンがなくても、スマホだけで撮影から編集まで完結する。
これらの各デバイスは1つに専用ケースで1つにまとまり、コンパクトに持ち運べる。
現在Kickstarterにてクラウドファンディング中。79オーストラリア・ドル(約6,700円)から手に入る。プロジェクトが成功すれば、2022年4月より発送予定。
・ ・ ・
スマホカメラの性能が上がり続ける今、次に必要なのものはコンパクトで使いやすい撮影セットかも?