5秒で集中?カスタム自由の快適スマートデスクマット「MOFT Smart Desk Mat」

視聴回数134,868

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

PCやタブレット、スマホなどを趣味ではなく仕事でも使うことが増えた。電子デバイスが増えると、置き場所に困り快適に作業できなくなることも・・・。
「MOFT Smart Desk Mat」は電子デバイスを整頓しつつ、便利に扱えるよう開発されたデスクマット。PCスタンドやワイヤレス充電器、またNFCタグを使って普段使うアプリのショートカットなど、作業効率をアップする仕掛けがされたアイテムだ。
「MOFT Smart Desk Mat」はKickstarterにてクラウドファンディング中。79ドル(約9,000円)から入手可能。
デバイスの配置を気分でカスタム!
本体サイズは30.0×50.4cmで、厚さは0.7cm。重さは1,577gとずっしり安定感のある設計。PCスタンドとして使用する場合に必要な安定感を保ってくれるだろう。
「MOFT Smart Desk Mat」の最大の特徴は、専用の磁気アクセサリーを使ったカスタムの自由度といえるだろう。電子デバイスをレイアウトするための付属品は、スナップフォンステッカー1つ、ケーブルオーガナイザー3つ、ワイヤレス充電パッド1つ、タブレットホルダー1つの計7つ。タブレットをよく使う人や、ノートPCをメイン機に使う人などそれぞれに合った好みの配置を設定できる。
その他にもブックホルダーやメモホルダーも付属しており、読書やメモなどオフラインの作業にも貢献してくれそうだ。
スタンドとしては、本体の角度を25°,45°,60°に調節できる。また置く面を変えれば、さらに急な角度にも対応可能。自分にあった角度を見つけて、ストレスのないデバイス操作ができるだろう。
よく使うアプリにはスムーズにアクセス可能?
「MOFT Smart Desk Mat」にはNFCタグを2つ搭載している。NFCとは「近距離無線通信規格」のひとつで、スマホをかざすだけで、さまざまな機器との無線通信が可能になるというもの。
NFCタグにスマホをかざせば、設定した任意のアプリをすぐに起動できる。タイマーやTo Doリスト、ミュージックアプリなど作業時によく使用するアプリに設定すれば、すぐ快適な作業環境が構築できそうだ。
・ ・ ・
電子デバイスを快適に扱えるスマートデスクマット「MOFT Smart Desk Mat」。手軽なカスタムオフィスで作業効率をぐっとアップさせてみては?