ニューノーマルのマストアイテム?表面に触れずにマスクを出し入れできる保管ケース「Xpure Mask Case」

視聴回数266,540

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

マスクは今や外出時の必需品だ。しかしついバックやポケットにそのまま突っ込んだり、表面に触れて折り畳んだりしてしまい、衛生的に持ち歩くことが難しい。
そこでおすすめしたいのが、マスクの表面に触れることなく出し入れできる保管ケース「Xpure Mask Case」だ。
耳ひもだけを持って素早く出し入れ
「Xpure Mask Case」はガバッと大きく開くL字型構造で、マスクの表面に触れなくても、耳ひもを持ってサッと出し入れできる。
オプションのバックルやストラップをつければ、バッグに吊るしたり首から下げたりできて、出し入れがますますスムーズだ。
スペアマスク・カード・紙幣も収納できる
マスクは仕切りのあるポケットに2枚収納でき、スペアマスクも衛生的に持ち運べる。
さらに、最大3枚のカードや紙幣などを収納できるサブポケット付き。会社のIDカードなどと一緒に持ち歩くのにも便利だ。
完全防水・洗濯機で丸洗いも可能
ビジネスシーンにも馴染む落ち着いたデザイン。厚手の生地は完全防水で、裏地も耐水性があり汚れにくい。
デッドスペースなく完全に開けるため、すみずみまで除菌できる。洗濯機で丸洗いできるのも嬉しい。
「Xpure Mask Case」は現在Kibidangoでクラウドファンディングを実施中。2,500円(税込)の支援から入手でき、2022年1月中旬〜2月中旬の配送を予定している。
・ ・ ・
マスクをついポケットに突っ込んでしまう日々から卒業できそう!