ボタンひとつで全身ほかほか!!温度調節が可能なヒーター付きジャケット&パンツ「TAION HEATING SYSTEM WEAR」

視聴回数522,566

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

冬のアウトドアやツーリングなどアクティブなシーンで人気が高まりつつあるヒーター付きウェア。着ても脱いでもかさばらず、暖かく過ごせる。
今回ご紹介する「TAION HEATING SYSTEM WEAR」は、仕事でも遊びでもオシャレに着まわせるすぐれものだ。
スタイリッシュでセットアップ可能なヒートウェア
「TAION HEATING SYSTEM WEAR」は、モバイルバッテリーを使用するヒーティングシステムを搭載したヒートウェア。
熱源であるヒートシートは炭素繊維から作られており、遠赤外線効果により体を芯から温めてくれるという。
ジャケット・パンツに各3枚搭載されたヒートシートが数秒で発熱し、5段階で温度調整が可能。厳寒地から屋内まで幅広い温度環境に対応できるとのこと。
生地にはソフトで高い形状安定性と回復性をあわせもち、ストレッチ性にもすぐれた高機能素材SOLOTEXを採用。生地表面にはっ水加工が施され、軽度の雨なら問題ないという。
裏地には微起毛のフリース素材を採用。少し肌寒い時にはヒートスイッチを切っても、サッと羽織るライトシェルとして活躍しそう。
ジャケットには収納フードや袖口アジャスターがついており防寒対策も万全。複数のマルチポケットが配備され収納力も高く、アウトドアやカバンを持たない時のタウンユースにも便利に使えそう。
左裾後部にバッテリー用隠しポケットとスイッチが配置されている。
パンツは、ウエスト部分にサイズ調整可能なウェビングベルトを採用。バックポケットにファスナーがついて、アクティブシーンでも荷物の落下が防げる。
ジャケット・パンツ共にアウトドアメーカーWILD THINGSのウェアをベースにしたデザインで、アクティブシーンでは勿論のこと仕事やタウンユースでもオシャレに着こなせそう。
ダウンなどボリュームのある上着は着ても脱いでもかさばるのが難点だが、ヒートウェアならこのような悩みから解消されそうだ。
ジャケット・パンツ共にM・Lの2サイズ展開。それぞれに5000mAhの専用バッテリーが1つ付属する。バッテリー使用時間は約2~10時間で、温度調整の強弱により変動する。
執筆時点でMakuakeにてクラウドファンディング中。セットアップで75,240円~、ジャケットのみ43,560円~、パンツのみ31,680円~支援できる。