100%アニマルフリー!布団のようにふかふかな人工ダウン寝袋「MICROPRIMA」

視聴回数111,578

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

温かくてふかふかな天然素材のダウン寝袋。しかし天然素材だからこそ、独特の動物臭が気になることも。そこで開発されたのが、人工ダウン寝袋「MICROPRIMA」だ。
100%アニマルフリー!しかし天然素材に劣らない使い心地
「MICROPRIMA」は、羽毛の代わりに独自開発の繊維素材を使った、100%アニマルフリーの人工ダウン寝袋。
動物性タンパク質を含まないため、嫌な動物臭が一切しない。動物愛護の観点から環境貢献度も高いプロダクトだ。
それでいて、天然素材のダウンに劣らない快適な使い心地を実現。絡み合った超極細の繊維が中の空気を動かさずに閉じ込めるため、温かさがしっかり持続する。
また、一般的なダウンは湿気に弱く、汗や雨などで濡れると乾くのに時間がかかるが、「MICROPRIMA」は湿気に強い外生地と乾きやすい中綿で、不快な蒸れも抑えるという。
一方で、ポリエステル素材のように嵩張りもしないため、ふっくら柔らかく、それでいてコンパクトに収納できる。
ワイドサイズで寝返りもラクラク
素材以外でも、使いやすい工夫がたくさん施されている。
通常の寝袋より横幅が15cm広いワイドサイズで、寝返りや足を曲げるのもラクラク。体格が大きい人も快適に使える。
首元を引き締められるドローコード付きで、首回りの冷気を防ぎ、内部の温かい空気を逃しにくい。
内側・外側の両方から開閉可能なダブルファスナーは足元まで延びていて、フルオープンすれば敷布団やブランケットとしても使える。
家庭の洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいポイントだ。
「MICROPRIMA」は現在GREEN FUNDINGでクラウドファンディングを実施中。バルブキャップを緩めるだけで簡単に膨らむ自動膨張アウトドアマットとセットで、12,000円(税込)の支援から入手できる。支援者へは2022年1月から順次配送される予定だ。
・ ・ ・
アウトドアシーンはもちろん、防災備品や急な来客用寝袋としても活躍してくれそう!