鈴木亮平、エプロン姿でチャーハンをゴリゴリ炒める!

視聴回数1,274,117

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の鈴木亮平が11日、都内で行われたニチレイ『本格炒め炒飯』発売20周年記念の『冷凍炒飯売上世界No.1ギネス世界記録認定PRイベント』にゲストとして参加した。
ギネスの認定イベントはスーツで登場し、その後『本格炒め炒飯』を調理することになり、ジャケットを脱いでスーツ×エプロン姿で再登場。鈴木は「エプロン姿になりました」とはにかみ、MCから賞賛の言葉を贈られると「エプロン姿で人様の前に出ることはないので、ちょっと照れますね」と赤面していた。
そして、実際にフライパンを使って調理。MCからポイントを説明される前に完璧に工程をこなし、「いいですね~。もう非の打ちどころがないです。完璧に出来上がりました」と自画自賛。その後、レンジでチンした商品と食べ比べを行うことに。大口で頬張る鈴木は、もはや顔面の迫力だけの食レポ状態に。MCから「本当に美味しそうに食べますね」と振られると鈴木は「子どものころからよく言われます」と照れ笑い。「お腹空いてたんです。ちょうど食べたかった」と豪快に食べまくると、フライパンとレンジでチンの両方を勝者としていた。
同商品は2001年に発売開始。改良を重ね続け、20年連続で売上No.1を達成し、「最大の冷凍炒飯ブランド(最新年間売上)」でギネス世界記録に認定された。