純烈、劇団EXILEとのコラボに歓喜 酒井一圭が冗談半分で「僕らもLDHに移籍ダメですか?」

視聴回数430,759

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

劇団EXILE(青柳翔、鈴木伸之、町田啓太、佐藤寛太、小野塚勇人、小澤雄太、秋山真太郎、八木将康、SWAY)が仕掛けるメディアミックスプロジェクト『JAM -the project-』の概要が12日、発表された。
 劇団EXILEが総出演し“因果応報エンターテイメントムービー”として2018年に公開された映画『jam』。公開から約3年、プロジェクト第1弾の映画に続く新しいエンターテイメントとして『JAM -the dorama-』(第2弾)、『JAM -ザ・リサイタル-』(第3弾)の内容が明らかになった。
 ドラマ『JAM -the dorama-』は、ABEMAにて26日(後10:00~ 毎週木曜 全8回)から放送開始。劇団EXILEのほか、筒井真理子、清水くるみ、清水葉月、恒松祐里、八代亜紀、EXILE NAOTO。さらに純烈がカメオ出演し、青柳、SWAYとのコラボ楽曲も発売が決まった。
 劇団公演『JAM -ザ・リサイタル-』は、10月中旬より、宮城を皮切りに愛知、山梨、東京、福岡、和歌山、大阪にて開催予定。ドラマの姿そのままに舞台でパフォーマンスを行う。ほかにも、写真集、グッズ、楽曲リリースなど、さまざまな企画が展開されていく。
 この日は都内で会見も行われ、青柳は「さまざまな形で楽しんでいただけたらと思います。これからも、よろしくお願いいたします!」とアピール。鈴木は「僕らは、なかなか応援してくださっている方にお会いできないので、こういう機会をいただけてありがたいです。パフォーマンスで、少しでも元気になっていただけたらうれしいなと思っています」と話した。
 なお、ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYSWAYのメンバーとしても活躍するSWAYは、同グループのGSとKAZUKIが新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者の疑いがあるため、会見を欠席した。