井上真央、ひとり旅を我慢できない「好きな街に行って…」

視聴回数1,332,612

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の井上真央、室井滋が15日、都内で行われた映画『大コメ騒動』(2021年1月8日公開)のプレミア試写会に出席した。
 本作は、約100年前に富山で起こった「米騒動」の史実に基づき、そこで活躍した女性たちにスポットを当てる痛快エンターテインメント作品。
 農家から漁村に嫁いだ主人公・松浦いとを演じた井上は「最初は強烈なおかか(女房)たちに馴染めず、大人しくしていた。それは現代でも当てはまることだなと思いました」と話し、役柄への印象を問われると「本当に働き者だなと。家庭を守るだけでなく、昼は米俵を担ぎ、家に帰って赤ん坊をおぶる。当時の方々の思いや、当たり前のように食べられているお米に、そういう思いで携わってる方がいるんだと、身に染みて感じました」としみじみ語った。