豆柴の大群、1st写真集『発芽』発売記念記者会見を開催 クロちゃんの無茶ぶりに困惑?

視聴回数3,573,238

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループ・豆柴の大群が16日、都内で1st写真集『発芽』(19日発売・講談社)発売記念バーチャル会見を開催。元プロデューサーで現アドバイザーのクロちゃんが司会を務めた。
 同グループは、TBS系のバラエティー『水曜日のダウンタウン』内のアイドルオーディション企画「MONSTER IDOL」から誕生。アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなるアイドルグループで、クロちゃんのプロデュースによってシングル「りスタート」でデビューした。
 今年10月にはメジャーデビューから4日という史上最速で東京ドームに立ち、「第62回輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞するなど、話題を集めている。
 ナオは「写真集はすごくうれしいので、これをきっかけに豆柴の大群を知っていただけるものになったら」と完成に喜び、ハナエは「出来上がった写真集を見て、『このメンバーはこんな顔をするんだ?』というのが見えた一冊になりました」と見どころをアピール。
 カエデがお気に入りカットとして水着カットを紹介し、クロちゃんは「カエデさんは育乳中だと聞きましたが、いまはどうですか?」とセクハラ質問するも、カエデは「まだまだもっと頑張りたいなって感じです」と冷静に回答。さらにクロちゃんは「水着カットは恥ずかしかった?」「誰を思い浮かべた?」としつこく追及し、カエデにセクシーポーズ3連発を無茶ぶりしてご満悦になっていた。
 また、クロちゃんへのドッキリとして「ミュージックビデオの女性監督を口説こうとしたのは事実?」という質問が浴びせられると、「ちが…、違うよ。ミサトちゃんの話?」としどろもどろに。「作詞の印税はいくら?」という質問にも、冷や汗をかいていた。