ダレノガレ明美、罰ゲームで”あざとカワイイ”ポーズ「超恥ずかしい!」

視聴回数1,385,815

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

タレントのダレノガレ明美が22日、オンラインで行われたガウラの『家庭用LED付きホワイトニング電動歯ブラシ「TEE BRIGHT」新商品発表会』に参加した。
過去に歯科助手をしていた経験から人の歯に目が行ってしまうそう。「どんなにカッコよくても、かわいくても歯が黄ばんでいたらもったいない。どうしても人としゃべるときに口元を見てしまうクセが、なかなか取れない。『この人、1日2回ぐらいしか歯を磨いてないんだろうな』とか『ホームケア、もうちょっと頑張ってほしいな』とか、そういう目で見てしまう。最終的には『この人の歯を磨きたい』って思います」と歯に対するこだわりを語っていた。
イベントでは、歯に関するクイズコーナーも実施。全問正解することはできず、罰ゲームをすることに。罰ゲームは、アザトカワイイポーズで「恥ずかしい…」と言いながらもぶりっ子ポーズを披露した。そして、アザトカワイイポーズの裏話も。「私、知らない間にやってるらしい(笑)。Mattくんから言われました。『ダレちゃんってホントに悪い女』って」と苦笑いで明かし「年内に使いまくります。どこでも」と意気揚々だった。
クリスマスの過ごし方もトーク。「予定、ありますかね?」と煙に巻きながらも「今年は、おうちで何かやろうかな。最終的にシングルな女の子が家に集まるんだろうな。みんなで何かを見ながら『なんで私たちは男がいないんだろうね』っていう話をして励まし合う会をするんだろうな。『なんで、あの子はできて、私たちは…』みたいなことを言って酔っ払っていくんだろうな」とイメージしていた。来年の抱負は「仕事では今やっていることを大きくしていきたい。プライベートは結婚したくないしなぁ…。相手もいないんですけど(笑)。でも、結婚って言った方がいいのかな」とリップサービスしながら最終的には「歯をピカピカにします」とするにとどめていた。
また、オンラインでのイベントは初体験。感想を求められると「緊張しました。モニター越しだと、寂しいは寂しい。違ったドキドキ感がありました」と照れ。取材にも応じることになった。いつもは報道陣からの質問に振り回されることが多いため、ダレノガレは「怖い…」と戦々恐々。ただ、オンラインだったため、質問者は現れず「質問がなさすぎない?」と肩透かしを食らい苦笑いを浮かべていた。