『エヴァ』初号機、スカイツリー強襲 地上450メートルに出現、宇垣美里が目の前で迫力を体感 『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』

視聴回数805,593

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

東京スカイツリーで23日、アニメ『エヴァンゲリオン』のコラボイベント『EVANGELION トウキョウスカイツリー計画』がスタートした。
 これは2021年1月23日に公開される映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念して企画されたもの。地上450メートルの天望回廊では巨大な初号機が出現し、映画シリーズに登場するキャラやエヴァの展示演出、フォトスポットが多数設置されており、作品の世界観を堪能することができる。また、劇場版シリーズに登場するエヴァ(初号機、零号機、2号機、Mark.06、8号機)の色をイメージした特別ライティングの点灯も展開され、スカイツリーがエヴァ一色となる。