吉沢亮、役作りで増量していた「インスタントラーメンとビール2本を寝る前に」

視聴回数614,938

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の吉沢亮が25日、都内で行われた映画『AWAKE』の初日舞台あいさつに出席。棋士になる夢を諦め、AI将棋のプログラミングに新たな夢を見出す主人公・英一を演じた吉沢は「将棋に対する姿勢やこだわりは持ちつつ、ちょっと体重を増やして“こいつは将棋以外、何もないな”って思われるように、外見的にも意識しながら演じていました」と役作りのために増量したといい、撮影で宿泊したホテルでは「インスタントラーメンとビール2本を寝る30分前に流し込んでから寝る生活をしていました。次の日の体調の悪さが半端なかった」と苦笑いで明かした。