佐藤健、満面の笑みで阿部寛に「さすがです!」

視聴回数1,679,105

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の佐藤健と阿部寛が15日、都内で行われた映画『護られなかった者たちへ』(10月1日公開)完成披露試写会に登壇した。
 本作の中で佐藤を雨の中、追いかけるシーンがある阿部は「30年ぶりに全速力で走りましたね」と苦笑い。続けて「(撮影が)1日で終わると思ったら、2日間あったので…。1本、200~300メートル走るんですよ。本当に大変でした。そこから半年間、足が痛かったです。多分、筋を痛めていたんですね(笑)」と、その後にも痛みが響いたと振り返った。
 佐藤も「走る距離が長かったですね」といい「当日と次の日は本当にしんどかったんですけど、阿部さんはケロッとされてるんですよ。阿部さんに『大丈夫ですか?』と聞いたら『大丈夫』とおっしゃっていたんですけど、時間差だったんですね(笑)」と阿部にも同様に痛みがきたことに安心した表情を見せた。す
 この日は、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、緒形直人、瀬々敬久監督も登壇した。
 物語は、全身を縛られたまま“餓死”させられるという、異様な手口の連続殺人事件が発生したことから動き出す。捜査線上に浮かんだのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根(佐藤)。彼を追った笘篠(阿部)は、利根を追い詰めるが、決定的な証拠がつかめないまま第三の事件が起きようとしていた。なぜ、被害者は無残な殺され方をしたのか? 利根の過去になにがあったのか? さまざまな思いが交錯する中、事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく。