声優・前田佳織里、業界用語の勘違いで赤面!?

視聴回数832,665

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

声優の前田佳織里が3日、都内で行われた、アニメ映画『フラ・フラダンス』(12月3日公開)完成披露試写会に登場した。
 同作は、福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称「フラガール」の新入社員・夏凪日羽と同期の仲間たち、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くストーリー。
 作品内容にちなみ「新人時代」を聞かれると「声優のお仕事はいろんなスタジオを転々とし、いろんな現場に移動する機会が多い」とし、「(地方出身なので)東京に出てきた時、初めて行くスタジオがあまりにも多かったので、道に迷わないように、新人なので、遅刻が出来ないので気が付いたら1時間前にスタジオ付近にスタンバっていました」としみじみ。
 また、「業界用語がわからないくて。“早上がり”という言葉があるのですが、アニメのアフレコは早く喋り過ぎて、尺が余ってしまうので「ゆっくり喋ってください」と言われることを“早上がっています”と言われるのですが、当時の私は、めちゃくちゃ良いペースで進んでいるから『あなたは早く帰れます』と勘違いしてしまい…」と照れ。
 「収録の時に『前田さん、セリフが早上がっています』と言われて、『そうなんですね、ありがとうございます!』と…現場を恥ずかしい空気にさせてしまったことがありました」と“新人声優あるある”を打ち明け笑いを誘った。