有村架純、最新おもちゃの電源が切れるハプニング!? 眞栄田郷敦が紳士対応で助け舟

視聴回数941,496

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の山田裕貴(31)、女優の有村架純(28)が雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ『2021年 今年の顔』に選出されたことが3日、発表された。同日、都内で行われた発表会に山田と有村が出席した。『2022年 来年の顔』に選ばれた俳優の眞栄田郷敦(21)も参加した。
 有村は、『花束みたいな恋をした』などに主演。『コントが始まる』などでも人気を集めた。「今年の顔に選んでいただけるとは到底、想像もしていなかった。この知らせを聞いたときはビックリした」と驚く。それでも「一緒に登壇できる方が山田さん。長年、付き合いのある役者さんなので、個人的にうれしかったです」とにっこり。山田は「普段はかっすんと呼ばせていただいているんですけど、架純ちゃんと一緒に立たせてもらっていることに感慨深いものがある」としみじみしていた。
 また、2022年ヒット予測の26位にランクインした、“ぷにぷにデジタルトイ”の「ぷにるんず」(タカラトミー)が登場。“ぷしぎなあなにゆびを入れると、ぷにぷにきもちいい”おもちゃで、指を入れた瞬間に有村は「ふふふっ。中がぷにぷにしてます」と満面の笑み。山田も「何、これ~」と大興奮で、発表会は和やかムードに。次の商品に進むことになったが、山田は「嫌です」と返却を拒否し、笑いが起きていた。