眞栄田郷敦、イベント中にYogiboでリラックスタイム? 有村架純も興味津々

視聴回数708,078

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の山田裕貴(31)、女優の有村架純(28)が雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ『2021年 今年の顔』に選出されたことが3日、発表された。同日、都内で行われた発表会に山田と有村が出席した。『2022年 来年の顔』に選ばれた俳優の眞栄田郷敦(21)も参加した。
 2021年ヒット商品ベスト30の中の19位に山田と眞栄田が実写化作品で共演した人気漫画『東京リベンジャーズ』がランクイン。本年度実写映画1位となるなど実写化作品も大ヒット。ドラケンこと東京卍會副総長・龍宮寺堅を演じた山田は「自分が試写を観た時は、出ているみんながステキすぎて『俺ヤバいな』と思っていた」と振り返りながらも「『ドラケンだ』と呼んでもらえる声が多かったので、うれしかったです」とファンに感謝した。役作りについては「ドラケンはインパクトのある髪型。原作ファンの人に、あの髪型じゃないとドラケンと呼んでもらえないと思い、やらせていただきました」と回顧した。
 東京卍會の弐番隊隊長・三ツ谷隆だった眞栄田は「19位なんですね、スゴいですね」と驚きながら「先日のハロウィンとかでも仮装している人がいたり…。大ヒットして、そこに携わらせていただけて、ありがたいなという気持ちでいっぱいです」としみじみと語っていた。