神田うの、2度の窃盗被害に苦笑い

視聴回数3,385,459

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

モデルでタレントの神田うの(46)が11月1日、都内で行われた『AtelierUNO(アトリエウーノ)エイジレスナイトブラ』発表会を開催。先日、約750万円のピアスが窃盗被害にあっていたことが報じられた件について、今の心境について語った。
 報道によると7月、事務所で身につけていたジュエリーを外して机に置いておいたところ、ピアスが片方だけなくなっていたという。ピアスは、ダイヤモンドで作られた特注品で片方だけで約750万円。すでに紛失届を提出しているが、神田が窃盗被害に遭うのは今回が2度目で、以前はブランド品が盗まれていた。
 経緯について神田は「(お仕事で)お化粧を落とさなくてはいけないシーンで、ジュエリーやらすべて外さなくてはいけなかった。ただ、自宅から出ていなかったので、『また、私がなくしたんだろう。あとで探せばいいや』と思ったのですが、家中探してもなかった」と説明。
 その後、家族とも相談して警視庁赤坂署に紛失届を提出。そして、身近の仕事仲間が出頭してきた報告を受け「えっー!」と驚き、「娘が懐いていた人で…。以前の方(前回ブランド品を盗んだ犯人)もそうだったのですが、『娘が異常に懐く人は気を付けよう』『一緒に親身に探してくれる人は気を付けよう』と…」と、以前の犯人との共通点を明かし苦笑い。
 また、2度の窃盗被害に「『2回目で恥ずかしい!』という思いです。赤坂(署)の人すみません…」と謝罪。記者から「うのさんの周りはそんな人ばかりなのですか?」といじられると「みんな良い方ばかり、たまたまなんです! すぐ人を信用してしまうのと、私の管理がいけない」とタジタジだった。
 この日の発表会では、自身が11年ぶりにプロデュースし、大人女性のための本格的エイジングナイトブラ『AtelierUNO(アトリエウーノ)エイジレスナイトブラ』がお披露目。これまでのナイトブラ市場に多くみられた20代向けのナイトブラではなく、大人女性のための個性を引き立たせるようなデザインと機能性、着け心地の良さにこだわっていると説明した。