“ディケイド”井上正大、変身ベルトについて熱弁するもまさかの言い間違えで会場爆笑「失言でした…」

視聴回数767,175

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

『仮面ライダーアギト』で仮面ライダーアギト/津上翔一を演じた賀集利樹、『仮面ライダーディケイド』で仮面ライダーディケイド/門矢士を演じた井上正大が2日、東京・日比谷周辺で開催中の『第34回東京国際映画祭』(~11月8日)内で開かれた今年で生誕50周年を迎えたヒーローの元祖『仮面ライダー』のイベントに登壇した。
 話題は変身ベルトに。大人のためのなりきりおもちゃシリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)」の商品として、『CSM ディケイドライバー』の発売が決まったばかり。井上は「白いベルトが、また発売する」と告知したところで「ピンクの…」と発言。正確にはピンクではなく、マゼンタであり、井上は「ピンクじゃない、マゼンタ…。失言でした」と訂正し、会場には笑いが起きていた。