土屋太鳳、ボディラインくっきり衣装で登場 AIの声で観客に問いかける「みなさん、今 幸せ?」

視聴回数587,592

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の土屋太鳳が29日、都内で行われたアニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』の公開初日舞台あいさつに参加した。
 真っ白なノースリーブのワンピースでボディラインあらわな衣装で登場した土屋は「今までさせていただいた舞台あいさつは上映前でした。なかなか言えない言葉も多かった。きょうは、みなさんで初日の感謝を込めて言いたい」と前置きすると「みなさん、今幸せ?」とコール&レスポンスを実施。コロナ禍とあり、無声だったが観客から手を振るなど最大限の反応があり、土屋は「ありがとうございます」と笑顔で感謝していた。
 『イヴの時間 劇場版』(2010年)や『サカサマのパテマ』(2013年)を手がけた吉浦監督の最新作。天真爛漫(らんまん)な女子高校生シオンとクラスメイトが巻き起こす青春群像で、シオンの中身がポンコツな“AI”というストーリーを、ハートフルな歌声とともに描く。
 舞台あいさつには、福原遥、工藤阿須加、興津和幸、小松未可子、大原さやか、吉浦監督も参加した。