スキャンするだけで翻訳も再生も記録もできる!ポータブル翻訳機「Vormor」

視聴回数72,081

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

仕事、街中、学校など様々な場面で外国人と話したり、文章を読んだりという場面が往々にしてあると思います。コロナ禍でその機会は若干少なくなったかもしれませんが、外国語の能力はこれからの時代を生きていくうえで重要なのは変わらないでしょう。しかし、外国語の習得にはかなりの勉強が必要になるのも事実。コロナが落ち着いた後に旅行や出張で海外に行った際に困らないように準備しておきたいものです。
そんなあなたを助けてくれるのがポータブル翻訳機「Vormor」です。文章をスキャンするだけで翻訳してくれるうえに、音声翻訳機能もあるためVormorを通訳にしてリアルタイムに会話もできます。
現在、CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中。16,800円から購入することができます。
文字をスキャンして0.5秒で翻訳
Vormorが他の翻訳機と異なっているのは、何と言っても文章をなぞるだけで翻訳してくれるという点です。これがあれば分からない単語をいちいち辞書で調べるよりも断然早く読めます。
読み取りは紙面だけではなく、タブレットなどのデジタルデバイスの文字でも読み取れます。サイトの文章を翻訳するには翻訳したい部分をコピーして、翻訳サイトを立ち上げて、ペーストしてと3ステップ必要ですが、Vormorを使えば文章をスキャンするだけの1ステップで済みます。
音声での翻訳もお手の物
スキャンしての翻訳だけではなく、音声翻訳機能も付いています。本体の脇にあるボタンを押して話してもらうだけで、即座に翻訳します。
BluetoothイヤホンやUSB-Cに対応しているヘッドフォンで翻訳した音声を再生することができます。そのため、翻訳の音声が周囲の邪魔になる可能性や聞き取りにくいという事態を避けられます。
112の言語をサポート
Vormorは112言語に対応しています。さらに、文章の読み上げ機能も付いているため、言語学習にも活用できます。例えば、単語帳の発音をチェックしながら練習したり、本の中で出てきた知らないフレーズを即座に調べたりなどの使い方が考えられます。
読み取った文章をPCにテキストとして保存することも可能です。単語を復習したり自分だけの単語帳を作ったりなど言語学習機としての拡張性もかなりのポテンシャルを秘めています。
基本的にはオンラインで使用しますが、英語、中国語、日本語、フランス語、ドイツ語、韓国語に限ってはオフラインでの使用もサポートしています。本体重量も94gと軽量なため、海外旅行に持っていけば通訳として活躍してくれるでしょう。
・ ・ ・
言葉の壁はいつの時代も多くの人の前に高く立ちはだかっています。これがあれば、そんな壁を取り払ってくれるかもしれません。

Vormor
VormorTech JP