ハンドメイドやDIYの幅もっと広がる!? 万能すぎるグルーガン「Wowstick」

視聴回数102,366

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

DIYやハンドメイドに興味のある人ならグルーガンはご存じかと思う。接着や穴埋め、装飾に使う樹脂を熱で溶かしてくっつける接着道具のことだ。
そんなグルーガンだが、コンセントコードが邪魔だったり、加熱時間が長くイライラしたり、運搬や保管にかさばってしまう小さなストレスもあるだろう。そういう人にオススメしたいのが「Wowstick」だ。
コンパクトで持ち運びやすく、加熱時間も短いのでハンドメイドをもっと手軽にしてくれるアイテムだ。ペン型なので細かいところの工作もしやすい。
「Wowstick」はGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。6,580円(税込み)から入手可能。
15秒で加熱完了
「Wowstick」は、本体にグルースティックと呼ばれる棒状の接着剤を充填してスイッチを押せば加熱を開始する。15秒後には加熱が完了し使えるようになるので、グルーガンはもとより気持ちの熱いうちに制作に取り掛かれるだろう。ペン型なので文字をつづるイメージで接着でき、工具に慣れていないハンドメイド初心者でも安心して挑戦できそうだ。
本体は2000mAhのバッテリーが内蔵されており、フル充電で120分連続で稼働する。それでありながら、重さは約100グラムのコンパクトな設計。コードレスで使用できるので、邪魔なコードに悩まされることはなさそうだ。キャップ部分には3本までグルースティックを収納可能。外に持ち出して作業したい時には重宝しそうだ。
グルーガンの弱点として、加熱後にはノズルの先が非常に熱くなってしまう。しかし、キャップ式なので誤ってノズルを触ってやけどしてしまうのを未然に防いでくれる。
さらに自動停止機能も搭載しており、電源を切り忘れても10分後には自動で電源がオフになる仕組み。小さな子供がいる家庭でも安心して利用できそうだ。
・ ・ ・
手軽に制作をサポートしどこにでも持ち運べるペン型グルーガン「Wowstick」。
お手軽グルーガンでストレスフリーに制作しては?
AFU STORE