白石麻衣の可愛すぎるモノマネに佐野勇斗が撃沈!ガチ照れで「すみません」 横浜流星もまいやんのギャップを告白

視聴回数1,378,624

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

元乃木坂46で女優の白石麻衣が19日、都内で行われた映画『嘘喰い』(2月11日公開)ジャパンプレミアに登壇した。
 原作は、2006年から18年まで「ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、コミックスは49巻まで発売された迫稔雄氏の同名ギャンブル漫画。イカサマも殺しも何でもありな、騙し合いゲームがスクリーンで描かれる。
 本作では、闇カジノを経営し巧妙なイカサマで客から金をむしり取るオーナー・鞍馬蘭子(くらま・らんこ)を演じた白石は「衣装もヘアスタイルも派手ですが、ヘアはほとんど地毛で楽しませてもらいました。かっこいいだけでなく、ふとした瞬間の女性らしさも見ていただけたらと思います」とアピールした。
 この日は、横浜流星、佐野勇斗、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平、中田秀夫監督も登壇した。