神木隆之介、藤原竜也がネタバレ寸前でヒヤヒヤ?

視聴回数1,747,565

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の神木隆之介(28)、藤原竜也(39)、松山ケンイチ(36)が28日、都内で行われた映画『ノイズ』初日舞台あいさつに登壇した。
 映画『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年)で共演シーンはあったものの、本格的な共演は『デスノート』(06年)以来、15年ぶりとなる2人。
 久々に松山と共演した藤原は「本当に楽しかったです」と笑顔を見せ「度胸や、しっかりと自分を持っている。自分自身を主張して現場に入ってくれて、そういう人が現場にひとりいてくれたら助かるんですよ。いい意味で楽ができたので、助かりました」と、自然と支えられていたという。
 松山の言葉を受け、藤原は「ありがたいです。久々で楽しかったですし、(演技が)うまい人たちとやるのはこんなに楽しくて、こんなに引っ張られるんだなと。貴重な経験でした」と振り返った。
 この日は、黒木華(31)、永瀬正敏(55)、廣木隆一監督(68)も出席した。