声優・竹達彩奈、日向坂46丹生明里の“声”を大絶賛!「すごい素敵でした」

視聴回数830,602

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

声優の竹達彩奈、日向坂46の丹生明里が25日、都内で行われたアニメ映画『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』(2月25日公開)完成披露試写会に爽やかなドレス姿で登場した。
 同作は台湾のレイアーク社が2013年にスマートフォン向けにリリースしたゲームが原作。ピアノが鳴り響く音楽学校を舞台に、聴く者すべてを惹きつける見事な旋律を奏でる少女・アリスは、記憶を失っており人と交わろうとしないが、好奇心の強いサニア、優しいロザリアと出会い徐々に変化し、アリスの記憶の扉が開いていくストーリー。
 完成作を観た竹達は「アニメになって新たなキャラクターたちに命が吹き込まれて、にぎやかな世界になったなと思いました。キャラクターたちによって、年相応なかわいらしいキャラになって新鮮な気持ちでした」とにっこり。
 今作で長編アニメの声優初挑戦となった丹生は「劇場アニメのアフレコが初めて、おはなしをいただいた時は本当ですか!と。エンドロールで自分の名前が流れた時は感動してウルっときてしましました。映画館で自分の声が聞こえると思ったら、感極まってしまいました」としみじみ。
 そんな丹生の声優姿に竹達は「すごい、すてきでした! 初めてとは思えないくらい!」と褒めると、丹生は「いや~、これはもう…。お世辞でもうれしいです!」と満面の笑みで喜んだ。
 この日は、俳優の濱田岳、イッセー尾形、松下洸平、藤咲淳一総監督、松下周平監督も出席した。