森川智之、今井翼の声が良すぎて危機感?「ライバルが出てきちゃったな」

視聴回数1,191,904

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

声優の森川智之、俳優の今井翼、女優の南沙良が26日、都内で行われたAmazonオーディブルのプレス向け戦略発表会にゲストとして参加した。
 Amazonオーディブルが27日から定額「聴き放題」制へ移行することを発表。あわせて新規コンテンツとして今春に今井、森川、南らの出演でアメリカの人気コミック『The Sandman』の日本語音声版の制作が明かされた。今井はナレーション、森川は主人公のモルフェウス、南はデスを演じる。
 レジェンドと紹介されると森川は「いやいや、まだまだですよ…。まだまだ上にいっぱいいますから…」と恐縮。南が本国版のせりふの尺とあわせることだったと振り返り、森川は「難しいですよね。僕も難しいです」と同調し苦笑い。「収録するスタジオにオリジナルの波形が出る。すべてできあがっているエンターテイメントなので、それに合わせないといけない。そこの尺を合わせる作業は技術的に大変。それだけじゃなくて、しっかり日本語としてもお芝居しないといけないので大変なんですよ」とアドバイスを伝えていた。
 また、会場では、ラジオドラマの一部が公開された。今井は「映像にあわせた吹き替えとは違う。非常に難しくて、予定のスケジュールよりだいぶ時間をかけてしまった」と原作の世界観を守るために妥協はなかったと告白。森川は「今井さんのナレーション、めちゃくちゃカッコいい。渋い声。ずっと聞いていたい」と絶賛すると「私、声優プロダクションの社長をやっているんですけど…」と公開スカウトをして笑わせていた。
 オーディブルは、近年のライフスタイルの変化に伴い、27日から定額制聴き放題へと移行。会員になると12万を超える聴き放題対象のオーディオブックやポッドキャストをいつでも、どこでも、好きなだけ楽しめる。