AKB48小栗有以、1st写真集で初水着に挑戦「肌に何もない状態で…」

視聴回数1,796,665

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループ・AKB48の小栗有以が23日、都内で1st写真集『君と出逢った日から』(小学館)発売記念プレス取材会を開催した。
 待望の1st写真集は沖縄を舞台に、愛らしいルックスに長い手脚の完璧ビジュアルと、タフでストイックなマインドを兼ね備えた、アイドルの中のアイドル“ゆいゆい”に大接近。19歳らしい天真爛漫な笑顔やピュアな表情、10代最後の大人へと成長を遂げる途中ならではの、今しか見られない魅力を凝縮した、メモリアルな1冊。
「初恋の人と、ひと夏の思い出」を切り取ったような写真がテーマでもあることから、自身の“初恋”について聞かれると「幼稚園の時ですかね。同級生のかわいらしい男の子でした」と明かした。
 続けて「スポーツができて、周りからも注目されていました。そういう男の子に、私も興味をもって見てました」といい「一緒に紙芝居を聞いたりしていました(笑)」と子どものころの甘い思い出を、笑顔で振り返っていた。