岩田剛典、中尾明慶から“お尻”絶賛され照れ笑い!まさかの告白に動揺隠せず「ビックリした…」

視聴回数750,969

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典が18日、都内で行われた映画『ウェディング・ハイ』(3月12日)の完成披露試写会イベントに参加した。
 新婦の元カレ・裕也役の岩田は「自由にやらせていただいた。印象に残っているのは衣装合わせの時に監督に裕也という役をやるに当たって、新婦の元カレという役どころで職業とか何をやって生計を立てているのか設定を聞いたら、監督から『もうね、職業とか設定とか、そんなものないの!』と言われた。なるほど、と思って、この映画の中での自分の立ち位置を理解しました」と大九明子監督らしいエピソードを話して笑わせた。そして、大九監督からカッコいいポーズのむちゃブリに応えてくれたことを明かされた岩田は「後半は向井(理)さんとイチャイチャしている役なので。そのイチャイチャをお楽しみに」と呼びかけていた。
 また、中尾明慶は印象に残っていることについて「岩ちゃんのお尻が超キレイ。マジでキレイ。僕はお尻のケアを今後、頑張ろうと思いました」とにっこり。岩田は「1番、びっくりした」と苦笑いし「結構、だらしない体をしてましたけどね…」と恐縮。大九監督は「またまた、ね~!」と反論し、中尾も「あのお尻はめっちゃキレイですよ!」と返していた。
 本作は完全オリジナルストーリーで、結婚式を舞台に繰り広げられる群像コメディー。主演の篠原涼子がウェディングプランナー・中越役、新郎・彰人役を中村倫也、新婦・遥役を関水渚が演じる。
 この日は、篠原涼子、中村倫也、関水渚、向井理、高橋克実も参加した。