声優・関智一、”ネコならぬ”配送ロボットからのお届け物にご満悦!

視聴回数1,221,477

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アニメ『ドラえもん』スネ夫役、『鬼滅の刃』不死川実弥役、『呪術廻戦』のパンダ役などで知られる声優・関智一が25日、都内で行われた、三菱地所と経済産業省共催の『ロボットフレンドリーな環境・まちづくり』取材会に出席した。
これは、三菱地所と経済産業省によるロボット活用のユースケース創出や人手不足の課題解決に向けたロボット活用に関する記者会見の場で、関は経済産業省によるロボット政策推進のシンボルとなるロボット「パットくん」の声を務めていることからゲストに招かれた。
会見ではコロナ禍による非対面・非接触のニーズが急速に高まり、ロボットだからこそできる業務が拡大していることが説明され、弁当配送サービスの実現を目指すことが発表された。そしてデモンストレーションとして、屋内配送ロボットが関へ弁当を渡す一幕もあった。
司会者から「最近では風柱ですとか、パンダとか、いろいろ…」と出演作品の代表作を紹介されると、関は「ロボットとは真逆のものですけどね。毎週、ネコ型ロボットと一緒に15年近くお付き合いしております」とニヤリ。
続けて「ロボット自体にもなっていますし、ロボットと一緒に過ごしたり、ロボットに乗っかることもあります!」とロボ関連作品への出演が多いと打ち明けると、「えっ! そんなに」「(アニメを見ても)関さんの声だとわからない時があるんですよね。役柄の幅の広さが…」と司会者含め経済産業省や三菱地所の関係者を驚かせた。
なお、関の代表作は『ドラえもん』『鬼滅の刃』『呪術廻戦』のほか、『機動武闘伝Gガンダム』ドモン・カッシュ役、『新世紀エヴァンゲリオン』鈴原トウジ役、『カードキャプターさくら』木之本桃矢役、『機動戦士ガンダムSEED』イザーク・ジュール役、『フルメタル・パニック!』相良宗介役、『ふたりはプリキュア』メップル役、『Fate』ギルガメッシュ役、『のだめカンタービレ』千秋真一役、『PSYCHO-PASS サイコパス』狡噛慎也役、『妖怪ウォッチ』ウィスパー役など多数。
そのため、会見に取材に来ていた記者からは「この声もやっていたんだ、知らなかった」「スネ夫と風柱って一緒の人なの!?」など驚きの声が。代表作を紹介する司会者も記者も驚かせた会見となった。