鈴木伸之、バレンタインの予定を聞かれタジタジ? チョコを贈りたい相手は…

視聴回数1,354,693

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

劇団EXILEの鈴木伸之が27日、東京・ブルガリ銀座タワーで『ブルガリ イル・チョコラート「サン・ヴァレンティーノ2022」』スペシャルアンバサダー就任イベントに参加した。
 毎年、バレンタインに向けて発売されるブルガリ イル・チョコラート「サン・ヴァレンティーノ」の2022年の発売を記念して、鈴木がアンバサダーに就任した。就任の感想について鈴木は「光栄な気持ちでいっぱい。イル・チョコラートの魅力を伝えられたら」と笑顔を見せた。
 イタリアでバレンタインデーは、女性から男性へチョコを贈るのではなく、気持ちを伝え合う日となっている。鈴木は「友人や大切な家族にも贈るとお聞きした。日本とは文化の違いがあって、面白いなと思いました」と驚くと「こういう日がないと伝えられないこともある。こういう機会があるからこそ、伝えられるメッセージもたくさんあると思う。1年に1回の特別な日になるんじゃないかな」と思いを口にした。
 そして、誰に贈りたいか問われると鈴木は「ノーコメントで」とニヤリ。ただ、バレンタインの思い出は母からの板チョコと明かし、「(母に)贈らせていただきます」と朗らかに語っていた。
 ブルガリ イル・チョコラート「サン・ヴァレンティーノ2022」のテーマは、「永遠の都、ローマ」。古代ローマと、その時代の食文化からヒントを得た食材をしようした5つのフレーバーとなる。それらを、前菜からメイン、デザートに見立て、順番に食べると味わい深くなるという。