ミュージカル『メリー・ポピンズ』Wキャスト集結で歌唱披露 濱田めぐみ&笹本玲奈&大貫勇輔ら意気込み語る

視聴回数1,275,646

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の濱田めぐみ、笹本玲奈、俳優の大貫勇輔、小野田龍之介が26日、都内でミュージカル『メリー・ポピンズ』(東京・東急シアターオーブ、3月26日~5月8日)の歌唱披露イベントに出席し、「チム・チム・チェリー」など4曲を披露した。
 本作は、パメラ・トラバースの小説を原作とし、ウォルト・ディズニー・カンパニーによって1964年に製作され、アカデミー賞5部門を受賞した不朽の名作。日本では4年ぶりの再演となり、主人公のメリー・ポピンズは濱田、笹本がWキャストで演じる。問題を抱える家族の元に、ある日メリー・ポピンズ舞い降りてくる。魔法で部屋を片付けたり、カバンから何でも取り出したり、不思議な力を持つメリーの魔法と明るく前向きになれる楽曲が魅力のファンタジーあふれる作品。
 初演に続きメリー役を務める濱田は今回の歌唱披露イベントについて「誰かに向けて歌うのが今日この瞬間が初めてだったので、どういう感覚で私自身歌うことになるのかなと思ったら、舞台上にいるメリーが出てきて、メリーがみんなにメッセージを伝えてるような感覚になった」としみじみ。笹本はコロナ禍でのけいこを踏まえて「久しぶりにマスクを外して歌ったのですごく気持ちが良かったです」と喜びを語った。