ハナコ、コント「ガリガリ君」披露!

視聴回数258,366

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

お笑いトリオ・ハナコが18日、都内で行われた赤城乳業の『ガリガリ君40周年記念商品発表会』に参加。岡部大が激似キャラの“ガリガリ君”に扮したコントを披露した。
 冒頭からコントを行ったハナコ。岡部が転校生の「ガリガリ君」になって、当たりの棒をプレゼントしたり、自らマーケティングに余念がない様子を描写したりと笑いを巻き起こした。同じ衣装が特別に用意されたそうで、岡部はガリガリ君の横に立つと「こんなにおそろいで作ってくれるとは…。うれしい!」と大喜び。秋山寛貴から「どっちがガリガリ君?」とイジられ、全力の笑顔を見せていた。
 過去にガリガリ君をはしごしながら家に帰ったエピソードも披露。そんなガリガリ君と見た目まで似てきてしまった岡部は「今までの仕事で1番。このために俺はやってきたな、と。しっくり来る」と感慨深げだった。
 1981年に誕生してから40年。定番のソーダ味や、ガリガリ君リッチコーンポタージュ味など、数多くの話題商品を発売している。年間に約20種類の味、歴代としては150種類以上の味を発売して、2020年の累計販売本数は、約4億本(70円換算)と季節を問わずに食べられている。
 そんなガリガリ君40周年の企画で、「みんなで選んだ記念の味の新商品」を発表。10位から発表され、3位はソーダ味、2位はマスカット味で、1位は1367票を獲得した梅味となった。6月1日から発売となる。試食した岡部は「おいしい! めちゃくちゃさわやかで、これからの季節にピッタリ!」とリアルガリガリ君フェイスで食レポしていた。