声優・小野友樹、棚橋弘至と初対面で感激 “アドリブ”でプロレス技を披露したことを明かす

視聴回数131,949

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

プロレスラーの棚橋弘至、声優の小野友樹が12日、都内で行われた『ブシロードTCG』戦略発表会2021夏に出席した。
 8日に放送されたアニメ『カードファイト!! ヴァンガード overDress』の第5話に本人役で出演した棚橋は「棚橋弘至が棚橋弘至をアフレコする…。おかしかったらどういうことだということもあり、プレッシャーもありました(笑)」と振り返った。
 本作の登場キャラクター・桃山ダンジを担当する小野と一緒にアフレコをする機会はなかったが、小野は「アドリブでこっそり棚橋選手の必殺技を入れました」と明かし、棚橋は「青天井エルボーとか、今は使っていないトゥエルブ・シックスとか懐かしい技を出してくれて、(実際に)使わないとという気になっています」と小野の配慮に感謝した。
 放送後には「もっとカードゲームしろよ!」などの感想も寄せられたようだが、棚橋は「いっぱい出られてうれしかったですね」と笑顔を見せ、小野も「ヴァンガードに参加して、まさか棚橋選手とお話できる機会があろうとは。またご一緒できたら」とタッグを喜んだ。
 この日の発表会では、『カードファイト!! ヴァンガード』『ヴァイスシュヴァルツ』『Reバース』など、同社が展開するカードゲームの新たな情報が明らかに。『シャーマンキング』『Re:ゼロから始める異世界生活』など人気コンテンツの新規参加が発表された。