倉科カナ、高畑淳子の“怪演”に衝撃「すごい」

視聴回数287,321

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の倉科カナと篠原ゆき子が21日、都内で行われた映画『女たち』(6月1日公開)の公開祈念イベントに参加。
 映画は、とある山あいの小さな町を舞台に「壊れゆく女たち」の姿を描いた作品。主人公の美咲(篠原)は40歳を目の前にした独身女性で、夫の自死を受け入れられない母・美津子(高畑淳子)と暮らしていた。倉科は、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織を演じるが、彼女もまた人知れず心に深い闇を抱え、精神を患っているという役どころとなっている。