辻希美、過去の炎上騒動に感謝「たくさん学んだ」 第5子に意欲も杉浦太陽は「ノーコメント」

視聴回数1,772,976

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

タレントの辻希美(34)が17日、都内で著書『大好きな人と結婚した、その後。』(講談社)発売記念イベントを開催。現在、4児の母として子育てに奮闘している辻だが、第5子への思いを語った。
 きょう17日に誕生日を迎えた辻を祝福するため、夫の杉浦太陽(40)が駆けつけ、サプライズでプレゼントを贈呈。その後、子育てに関する話題となり「今では一番下を抱っこすることもなくなってきちゃってっていう風になった時に(新しい子どもが)欲しいなと思う自分がいて、最近そんな話をしてはいます。現実的に考えないとっていうことで、話をしている最中です」と報告した。
 子どもが生まれた後、SNSなどが度々炎上することもあった辻だが、当時を振り返り「野菜の切り方や、いろんなことを指摘されたことで、学んだこともたくさんありました。今の自分がいるのは、そういう人たちの声があったからなので、感謝というか、よかったなとは思っています。その時は『コノヤロー!』とか思っていましたけど(笑)。人に客観的に見た時に言われたことは受け止めることは大事ですね」と前向きに話していた。
 20歳で結婚、出産し、現在は母として育児に仕事に活躍している辻の『with online』連載「大好きな人と結婚しよう」を大幅に加筆し、書籍化。杉浦と結婚して15年目、母として14年目。中学生の長女と小学生の長男と次男、2歳の三男の母である辻がずっと思ってきたこと、夫婦関係、子育て、家族の作り方などがつづられている。