まふまふ、チケットに関する悩み語る 話し足りなく「もうちょっと!」

視聴回数2,505,247

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

マルチクリエイターのまふまふが16日、都内で行われた新会社「GMOアダム株式会社」設立発表会に登場。
 GMOインターネットグループでは、真正性と安全性を担保しながら、アートや楽曲、著名なアーティストによる希少性の高いコンテンツのマーケットプレイス「Adam byGMO」の提供を予定。
 「海賊版の作品だったり、チケットの高額転売だったり、コピーガードがかかっているのに、当たり前のように複製されている。便利になった社会だからこそ、まったく管理ができない状態になってしまった。今までアーティストたちが、誰が所有しているのかとか、明確に示すのが難しかったことが公に示されることで、より権利を明瞭にすることができると考えています」と熱弁した。
 その上で「活動して10年、ずっと悩まされてきたのが高額転売。悪質なもので、5000円のチケットが4万円とかで当たり前のように売られている。楽しみにしていた方たちは、ほとんど買えなくて、売れなかったら空席になるし、誰も得しない。ずっと悩んでいて。それを解決するために、今回の仕組みが世に浸透していったら、近い将来、確実にそうしたことが防げるようになる」と期待を寄せる。「角の立つ言い方をしてしまうと、従来のシステムや権利関係に悩まされているアーティストにおかしいと思ってきました。自分自身だけでなくて、そういったことをクリアにしていって、もっともっと作品を出す人が自由に出せるようにならないといけない」と訴えていた。